ダイヤモンドの物理的特徴について

ダイヤモンドの物理的特徴を詳しく把握しておこう

レーザー光線で含有物の処理をした宝石はダイヤモンド買取で安い価格になる

ダイヤは宝石の王様と呼ばれており、世界中の女性の憧れと言えます。 オシャレな人であればダイヤの宝飾品を数多く持っていると思いますが、古くなってしまうと使わなくなることが考えられます。 不要になってしまったダイヤの宝飾品は、破棄するのは勿体ないですのでダイヤモンド買取店に売却することで現金化できます。

天然のダイヤは産出国が限られており、職人の高い技術によって研磨や加工が施されて無色透明の美しい宝石になります。 手間をかけることでダイヤの美しさが引き出されますので、高い価値を持つ宝石としてダイヤモンド買取では高額な価格で取引が行われます。 価値の高い天然ダイヤとは別に人工処理されているダイヤも、最近では広く流通しています。

ダイヤは硬度が高い物質ですので、その特性を活かして工業用としても幅広く利用されており、人工ダイヤの需要も高いものとなります。 しかし、人工ダイヤが宝飾品用として利用されることは少ないと言えます。 加工方法としては表面をコーティングする方法や、高温高圧状態にして色を変化させる方法などがあります。

ダイヤは内包物が少ないほうが価値が高くなりますので、レーザー光線を使用して穴を開けて、内部の含有物の処理を行う方法や、放射線を照射することで色を付ける加工方法なども行われています。 黒い含有物の処理をすることで除去できますので、美しいダイヤであるかのようにごまかすことができます。

ただし、ダイヤモンド買取店に売却するときには、鑑定書を付けて査定を受けることが多いですので、ごまかしのテクニックだけでは高評価を得ることはできません。 ダイヤの宝飾品の価値を評価してもらうために、鑑定書を大切に保管しておく必要があります。 ダイヤの価値はカットやカラー、クラリティなどの4Cの判断基準が設けられており、その情報を元に評価が行われることになります。 鑑定書には様々な分野におけるグレードが記載されていますので、ダイヤモンド買取の専門店に持ち込むことによって、正確な知識で判断してもらうことができますので、安心して売却することが可能です。

様々な品物を総合的に買い取っている業者もありますが、そのような買取店の場合ではダイヤの専門知識を持っている鑑定士が所属しているとは限りませんので、売却先を選ぶときには信頼できるダイヤモンド買取店を選ぶことをおすすめします。 ダイヤモンド買取では業者ごとに、販売ルートを確立していたり、企業努力によって人件費などを削減して、買取価格に還元しているところもありますので、利益をしっかりと上げている業者を選択して売却した方が良い買取価格を提示してもらうことができます。

Copyright(C)2015 ダイヤモンドの物理的特徴について All Rights Reserved.